【艦これアーケード】 2-4 沖ノ島海域 攻略

【艦これアーケード】 2-4 沖ノ島海域 攻略

初心者脱却の登竜門とも呼ばれる序盤最大の難関 2-4 沖ノ島海域 あ号艦隊決戦の攻略情報です。これまでの海域と同じ感覚で出撃すると被害甚大となりかねないため、しっかりと準備を整えて臨みましょう。この海域を突破できれば晴れて中級者の仲間入りです。

目次

海域情報

難度 ☆☆☆☆☆☆
作戦名 あ号艦隊決戦
作戦内容 沖ノ島海域に襲来した有力な敵機動部隊を迎撃、全力出撃で、これを撃滅せよ!
主な出現アイテム 修復材、家具コイン
海域EXP(追撃戦) 180(720)
制限時間(追撃戦) 6分30秒(1分30秒)
消費GP(追撃戦) 300GP(200GP)
海域クリアボーナス 特注家具職人

敵編成

作戦 敵艦隊名 出現艦船 陣形 敵制空値
通常戦 巡洋艦隊 重巡リ級elite、重巡リ級elite、重巡リ級、重巡リ級、駆逐ニ級、駆逐ニ級 単縦 0
水上打撃艦隊 戦艦ル級、戦艦ル級、重巡リ級、重巡リ級、駆逐ニ級、駆逐ニ級 梯形 0
精鋭水雷戦隊 重巡リ級elite、雷巡チ級elite、雷巡チ級elite、雷巡チ級elite、駆逐ニ級、駆逐ニ級 単縦 0
空母機動部隊1 空母ヲ級flagship、空母ヲ級elite、戦艦ル級、軽巡ト級elite、駆逐ニ級elite、駆逐ニ級elite 複縦 ?
空母機動部隊2 空母ヲ級flagship、空母ヲ級elite、空母ヲ級elite、戦艦ル級、駆逐ニ級elite、駆逐ニ級elite 複縦 ?
侵攻中核艦隊 戦艦ル級flagship、戦艦ル級elite、戦艦ル級elite、戦艦ル級、駆逐ニ級elite、駆逐ニ級elite 単縦 0
追撃戦 侵攻中核艦隊 戦艦ル級flagship、戦艦ル級flagship、戦艦ル級elite、戦艦ル級elite、軽巡ト級elite、駆逐ニ級elite 単縦 0

編成例

※画像はブラウザ版のものを使用しているため、画面表示や艦娘のステータスなど、一部アーケード版と異なる場合があります。

fleet_2-4

おすすめ:(戦艦+重巡)4、空母2
攻略目安レベル:10以上

敵水雷戦隊はともかく、機動部隊は空母ヲ級flagshipと空母ヲ級eliteの2隻が確定、極めつけにボス艦隊は戦艦級4隻、そのほとんどがeliteを含み、空母機動部隊とボス艦隊に至っては確定でflagshipを含みます。

道中の機動部隊の航空攻撃に備えて2隻程度の空母系艦娘と搭載する戦闘機が欲しいところです。航空攻撃はマップ・戦闘画面ともに回避は可能ですが、非常にシビアなためうっかりしていると戦闘開始前に大破撤退を強いられます。

ボスは戦艦4隻のため遠距離から大火力で攻撃してくるうえ、軽巡や駆逐艦では昼戦で有効打を与えることは難しく、重巡でも厳しいため、こちらも戦艦を2隻程度は編成して臨むのが無難です。

ちなみに私の突破時編成は空母1/重巡4/高速戦艦1でした。(低速戦艦を入れる場合は速度がかなり遅いため注意)

装備

戦艦・重巡

accessory_2-4-1

戦艦が手に入った場合は初期装備でも戦力になります。余裕があれば砲レシピを回して複数の大口径主砲を搭載してあげましょう。

重巡は砲も魚雷も搭載可能ですが、長距離射程に入った段階から敵の砲撃が開始されるため、魚雷が届く中射程以内(腕前によりますが安定して当てるには近距離程度)に切り込んで的確に当てるにはそれなりのプレイスキルが必要です。

敵の攻撃を掻い潜りながら魚雷を当てる自信がない場合は主砲・副砲を多めに装備して砲撃メインで攻撃しましょう。

空母・軽空母

accessory_2-4-2

道中の敵機動部隊にマップ航空攻撃を受けてしまった場合や会敵してしまった場合に備えて戦闘機を多めに積んでおきたいところです。

ただし敵主力艦隊は航空戦力なしのため、絶対に会敵しない自信があるなら攻撃機中心でも良いでしょう。あまりおすすめはしません。

攻略のポイント

どの海域にも言えることですが、この海域の攻略において特に道中いかに消耗せずにボスに辿り着けるかが重要です。特に回避可能とはいえ敵の偵察機に発見されてしまった場合に飛んでくる航空攻撃は全てかわしきることは至難です。

敵の空母機動部隊はマップの上と中心を哨戒しているため、南東方面から南の方を進行してボスに接近すれば道中航空攻撃にさらされる危険はぐっと少なくなります。

敵主力艦隊は戦艦4隻のため長距離に入ると砲撃を開始してきます。戦艦よりもさらに長射程を持つ空母なら一方的に攻撃することも可能ですが、この時点で複数の空母とそれらに搭載する艦載機が盤石な提督はほとんどいないでしょう。

重巡以下の艦娘もある程度編成に入る場合は敵が有利な長距離は避け、なるべく迅速に中距離に切り込みましょう。戦艦をある程度編成できるのであれば長距離~射程外でヒットアンドアウェイを繰り返して夜戦でS勝利を狙うのも有効です。

追撃戦

戦艦ル級flagship、戦艦ル級eliteがそれぞれ2隻ずつとなり、随伴艦も1隻は駆逐艦から軽巡へとパワーアップしています。

敵編成自体は強化されているものの、道中戦がない分こちらの方が楽という場合もあるでしょう。ただし敵戦艦級のeliteやflagshipは装甲がかなり厚いため、よほどレベルや装備が充実していないかぎり、こちらも戦艦級でなければ昼戦で効果的なダメージを与えるのは現実的ではありません。

プレイ動画

けーわんP 様の動画

編成は駆逐1/軽空母2/重巡2/戦艦1。

航空戦力は正規空母の代わりに軽空母2隻でまかない、戦艦は陸奥1隻だけなものの魚雷や航空攻撃で火力を補っています。S勝利は取れなかったものの操舵が絶妙で、無被弾でのクリアです。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで数日かかる場合もございますがご了承下さい。