【艦これアーケード】甲標的の仕様と使い方

【艦これアーケード】甲標的の仕様と使い方

魚雷を兵装とした特殊潜航艇・甲標的。艦これアーケードにおいては水上機母艦、重雷装巡洋艦、潜水艦に搭載できる装備として実装されており、マップ画面で発進させて敵艦隊に触接させておくことで砲撃戦において支援雷撃を行ってくれます。

甲標的使用の流れ

1.発艇

使い方はマップ航空攻撃とほぼ同じ。マップ移動時(索敵フェイズ中)に『甲標的』を選択肢、目標地点に向けて発艇させます。

索敵や航空攻撃とは異なり、甲標的はゲージがなくなるまでの間、何度でも目標地点を変更することができます。一方で海路を進行するため島などを通過することはできず、迂回航路を指定する必要があります。

甲標的はゲージがなくなると自動的に帰還し、再発艇させるにはゲージがたまるのを待つ必要があります。リロード時間は5秒。

発艇演出中は「陣形変更」「索敵機発艦」「航空攻撃」を行うことができず、味方偵察機の「敵艦隊発見!」演出中は甲標的の発艇/目標地点変更の指示を行うことができません。

2.触接

発艇させた甲標的が敵艦隊に近づくと『触接』状態となります。一度触接した甲標的は敵艦隊を追尾します。

この状態で敵艦隊と会敵することで砲撃戦時に甲標的から支援雷撃を受けることができます。

支援雷撃

甲標的の支援雷撃は砲撃戦開幕時と約30秒経過後の計2回行われます。甲標的のダメージは艦娘の雷撃として計算され、甲標的を搭載している艦娘が中破/大破していても小破以下時の雷装値でダメージ計算されます。

また、甲標的の攻撃は以下の条件で強化されます。

  • 甲標的を装備した艦娘の数により、同時発射サークル数が増え最大3WAYの魚雷が扇状に発射される。
  • 甲標的の装備総数により、支援雷撃の魚雷サークルの速度が上昇する。
装備艦 サークル数 装備総数
1~2個 3~4個 5個以上
1隻 1way なし オーラ弱火
2隻 2way なし オーラ弱火 オーラ強火
3隻以上 3way オーラ弱火 オーラ強火

魚雷複数到達

甲標的の魚雷到達に合わせて自艦隊の雷撃を命中させると『魚雷複数到達を確認!』となり威力が上昇します。

複数到達時の雷撃ダメージは

『1本辺りの雷撃値(雷撃可能艦の雷装値合計÷雷撃可能艦数)×攻撃判定回数(甲標的装備艦数+雷撃可能艦数)』

で算出されます。

その他仕様

複数艦隊戦では甲標的は敵主力艦隊を狙って雷撃を行い、自艦隊が目標を随伴艦隊に切り替えても支援雷撃は敵主力艦隊に放たれます。

特定の敵艦に対して支援雷撃は雷装値にかかわらず護衛要塞の「庇う」を貫通します。一方で「浮遊要塞」は貫通できません。

甲標的は速度が遅いため、敵艦隊が全速で逃げに回った場合追いつけず、魚雷到達までの時間にも影響します。複数到達をねらう場合は甲標的の位置を気にかけつつ、あまり敵艦隊を追いかけ回さないようにした方が良いでしょう。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで数日かかる場合もございますがご了承下さい。