【艦これアーケード】航空戦

【艦これアーケード】航空戦

航空機同士による空中での戦いや艦船への攻撃は艦隊戦において重要な役割を担っていました。艦これアーケードではマップ画面上での航空攻撃と砲撃戦時の航空攻撃の2つに分かれており、それぞれ仕様や戦闘への影響が異なります。

目次

マップ航空攻撃

自艦隊に攻撃機(艦上攻撃機、艦上爆撃機、水上爆撃機)を1機以上搭載した艦娘がいる場合、索敵済みの任意の地点に攻撃隊を発艦させることができ、指定地点付近に敵艦隊がいる場合航空機による先制攻撃を行うことができます。

ただし艦載機の発艦から到達までは距離に応じた時間がかかり、その間に敵艦隊に会敵したり、敵艦隊がマップ航空攻撃の指定サークル外に出てしまったり、敵に航空攻撃をされた場合は空振りとなり、発艦ゲージのリロードが開始されます。

マップ航空攻撃では随伴艦が残っている(全滅させられない)時は旗艦に攻撃が集中したとしても耐久が強制的に1残り、旗艦を撃沈することはできません。また、マップ航空攻撃の戦果は砲撃戦での戦果と見なされず、勝利判定の撃沈数やMVP決定のダメージ量にカウントされません。

マップ航空攻撃では下記のステップが順に行われます。

1.制空状態の決定

互いの戦闘機(艦戦・水爆)により制空権争いが行われ、制空状態が決定されます。制空状態は互いの制空値によって決定されます。制空値に関する詳細は下記の記事をご参照下さい。

制空値について

マップ航空攻撃を同じ敵艦隊に対し複数回行った場合は最後に決定された制空状態が砲撃戦で適用されます。戦闘機の撃墜、被撃墜によって制空値が変わるため、同じ艦隊に対して複数回航空攻撃を行った場合、前と同じ制空状態になるとは限りません。

2.水上艦の対空砲火

水上艦による対空砲火で攻撃機(艦攻・艦爆・水爆)が撃墜されます。撃墜数は水上艦の対空値によって決定される割合と固定値に基づいて決定されます。

戦闘機・偵察機は対空砲火によって撃墜されることはありません。

3.攻撃機による航空攻撃

上記2フェイズを経て生き残った攻撃機が水上艦を攻撃します。

マップ航空攻撃においては攻撃側の陣形の影響はなく、攻撃対象とダメージ計算は装備スロットごとに行われます。目安として残存艦載機が30機を下回ると、戦艦など重装甲艦へのダメージは期待できません。

砲撃戦時の航空攻撃

砲撃戦において、自艦隊に攻撃機(艦上攻撃機、艦上爆撃機、水上爆撃機)を1機以上搭載した艦娘がいる場合、航空機による攻撃を行うことができます。リロード時間は30秒で、ゲージはマップ航空攻撃のものと共有です。

射程は無制限。艦載機の残量が0になったり、中破・大破した艦娘は砲撃戦での航空攻撃を行うことができなくなります。

砲撃戦時の航空攻撃では下記のステップが順に行われます。

1.水上艦の対空砲火

水上艦による対空砲火で攻撃機(艦攻・艦爆・水爆)が撃墜されます。撃墜数は水上艦の対空値によって決定される割合と固定値に基づいて決定されます。

戦闘機・偵察機は対空砲火によって撃墜されることはありません。

2.攻撃機による航空攻撃

砲撃戦時の航空攻撃は砲撃と同様、攻撃側の陣形が影響し、攻撃対象とダメージ計算は艦娘ごとに行われます。

ダメージは各スロットの機体性能と搭載数、艦娘の火力値から計算され、目安として残存艦載機が30機を下回ると、戦艦など重装甲艦へのダメージは期待できません。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで数日かかる場合もございますがご了承下さい。