【艦これアーケード】600GPで効率良くプレイする方法

艦これアーケードはその人気ぶりからゲームセンター側が1プレイあたりに制限を設けた交代台としていることが多くなっています。この記事では1プレイが600GP制限の台でプレイする場合のGPの効率的な使い方をご紹介します。

目次

3-1&3-4交互周回

ドロップ、経験値ともに美味しい3-1と3-4、およびその追撃戦を周回する方法です。

3-1では金剛型戦艦、扶桑型戦艦、一航戦、二航戦が、3-4では長門型戦艦、伊勢型戦艦、扶桑型戦艦、一航戦、二航戦、秋月、島風を狙うことができ、3-1追撃戦では島風、雪風、3-4追撃戦では島風、雪風、秋月といったレア駆逐艦も狙うことができます。

あらかじめ3-1または3-4の追撃戦を出しておく必要があります。その後は下記のパターン1と2を交互に周回することが可能です。

パターン1

出撃 海域 消費GP
1 3-1 モーレイ海 360
2 3-4 北方海域全域【追撃戦】 200
GP消費合計 560

パターン2

出撃 海域 消費GP
1 3-1 モーレイ海【追撃戦】 150
2 3-4 北方海域全域 450
GP消費合計 600

レア駆逐艦(島風、秋月、雪風)狙い周回

島風、秋月、雪風といったレア駆逐艦に狙いを絞った周回方法。下記パターン1~3をループして周回可能です。

島風、秋月、雪風が全てドロップするのは2-3追撃戦、2-4追撃戦、3-4追撃戦。3-4通常戦では雪風はドロップしないものの島風と秋月を狙うことが可能です。

そのためこの方法で周回する場合、ドロップ艦を入手するのは追撃戦のみ、または追撃戦と3-4の通常戦のみといった具合に絞ることで支出を抑えることができます。

パターン1

出撃 海域 消費GP
1 3-4 北方海域全域 450
2 1-1 鎮守府正面海域 or 1-1 鎮守府正面海域【追撃戦】
or 母港でゆっくり
150 or 100
GP消費合計 600 or 550

パターン2

出撃 海域 消費GP
1 2-3 東部オリョール海 280
2 2-4 沖ノ島海域 300
GP消費合計

パターン3

出撃 海域 消費GP
1 2-3 東部オリョール海【追撃戦】 200
2 2-4 沖ノ島海域【追撃戦】 200
3 3-4 北方海域全域【追撃戦】 200
GP消費合計 600

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで数日かかる場合もございますがご了承下さい。