【艦これアーケード】 4-3 リランカ島空襲 攻略

艦これアーケード 4-3 リランカ島空襲の攻略情報です。4-1と4-2の特徴を合わせてさらに強化したようなマップとなっており、道中で敵潜水艦隊や戦艦タ級flagshipが出現し、ボス戦は通常戦では戦艦タ級flagshipが2隻、追撃戦では3隻出現します。

目次

海域情報

難度 ☆☆☆☆☆☆
作戦名 リランカ島空襲
作戦内容 リランカ島の敵母港に展開する敵艦隊を叩け!
主な出現アイテム 修復材、家具箱(小)、家具箱(中)
海域EXP(追撃戦) 280(1020)
制限時間(追撃戦) 6分(1分30秒)
消費GP(追撃戦) 420GP(200GP)
出撃制限 正規空母(装甲空母も可)2隻以上、かつ重巡1隻以上を含む艦隊

敵編成

作戦 敵艦隊名 出現艦船 陣形 敵制空値
通常戦 前衛艦隊 重巡リ級flagship、重巡リ級flagship、重巡リ級elite、重巡リ級、駆逐ハ級elite、駆逐ハ級elite 単縦 0
支援艦隊 戦艦タ級flagship、軽母ヌ級elite、軽母ヌ級elite、駆逐ハ級elite、駆逐ハ級elite、駆逐ハ級elite 複縦 48
潜水部隊1 潜水カ級elite、潜水カ級elite、潜水カ級elite、潜水カ級、潜水カ級 単横 0
潜水部隊2 潜水ヨ級elite、潜水ヨ級elite、潜水ヨ級、潜水ヨ級、潜水カ級、潜水カ級 梯形 0
東方主力艦隊 戦艦タ級flagship、戦艦タ級flagship、重巡リ級flagship、駆逐ハ級elite、駆逐ハ級elite、駆逐ハ級elite 単縦 0
追撃戦 機動部隊 戦艦タ級flagship、戦艦タ級flagship、戦艦タ級flagship、重巡リ級flagship、重巡リ級flagship、駆逐ハ級elite 輪形 0

編成例

※画像はブラウザ版のものを使用しているため、画面表示や艦娘のステータスなど、一部アーケード版と異なる場合があります。

fleet4-3

おすすめ:戦艦3、正規空母2、重巡1
攻略目安レベル:20以上

出撃制限から正規空母2、重巡1は確定。残り3隻ですが、ボス艦隊の戦艦タ級flagshipに対して十分な火力と考えればこちらも戦艦が欲しいところです。

ただし戦艦の移動速度は総じて遅いため、敵の攻撃をかわしきれないようであれば代わりに重巡を入れて、自分に最適な速度と火力のバランスにしましょう。

装備

戦艦

accessory_4-3-1

46cm砲を持っていれば敵の射程外から一方的に攻撃できるため楽。タ級の装甲はル級よりも若干低い程度のため火力重視の装備としておきましょう。

重巡

accessory_4-3-2

副砲重視の装備としておくことで副砲の射出回数が増えるため、至近弾による敵攻撃キャンセルを狙いやすくなります。

正規空母

accessory_4-3-3

敵の航空戦力は道中の軽母ヌ級elite2隻のみ。ボスに航空戦力がいないため艦攻優先の火力重視として、零戦52型以上の艦戦を2スロット積んでおけば軽母ヌ級elite2隻の艦隊にも航空均衡を保つことができます。

攻略のポイント

道中の潜水艦を気にすると編成が軽めになり、ボスで火力不足に陥りかねません。対ボスの火力に焦点を当てて編成し、道中の潜水艦は無理に倒しに行かず距離を取ってやり過ごすのが賢明です。

この海域のポイントはなんといっても道中・ボスともに出現する戦艦タ級flagship。125という高火力に加え、T字有利を維持していても巨大な攻撃サークルを複数配置してくるため、下手に遠距離射程に入ろうものなら早々に2~3隻中大破させられてしまいます。

艦隊単位の弱点として航空戦力が皆無のため、会敵する前に2回航空攻撃を行って敵の数を減らしておくことで敵の攻撃サークルが減るため、多数の攻撃サークルに追われてタ級の攻撃を受けてしまう事態が起こりづらくなります。

追撃戦

戦艦タ級flagship3隻に加え重巡リ級flagship2隻、残り1隻こそ駆逐艦なもののかなりの重量編成となっています。やはり航空戦力はゼロのためあらかじめ航空攻撃で弱らせてから会敵し、こちらも相応の火力を持った編成で臨むのが良いでしょう。

プレイ動画

天津風瑞鶴 様の動画

編成は低速戦艦1/高速戦艦2/正規空母2/重巡1。敵潜水艦無視の火力編成ですが、道中の敵潜水艦隊は無理に仕留めにいかずにやり過ごし、ボスを安定的に撃破するには最適です。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで数日かかる場合もございますがご了承下さい。