【艦これアーケード】複数の敵艦隊との砲撃戦

複数の敵艦隊との砲撃戦

期間限定海域や通常海域でも一部の海域では一度の砲撃戦で同時に複数の敵艦隊との戦いになることがあります。ブラウザ版でいうところの敵連合艦隊戦と言えるでしょう。この複数の敵艦隊との砲撃戦の仕様と戦い方について解説します。

複数の敵艦隊との砲撃戦になる条件

複数の敵艦隊と同時に戦闘になる条件は下記の2つ。

  1. 一部の海域において、複数の敵艦隊との距離が近い場合に会敵
  2. 敵主力艦隊に随伴艦隊が設定されている場合

1の場合は複数の敵艦隊が近い位置にいる時は戦闘を避けたり、自艦隊が敵に挟まれた位置にならないよう会敵する方向を調整することで複数戦を避けることが可能です。

道中の敵艦隊と戦いたくないからといって下手に逃げると複数艦隊戦を避けられなくなりかえって窮地に陥ることもあります。場合によっては敵の艦隊が孤立しているうちに会敵し、各個撃破を狙うことも必要です。

マップ画面(索敵フェイズ)で敵艦隊が赤く点滅した場合は複数艦隊と会敵します。

2の場合は敵複数艦隊との戦いは避けられません。強制的に複数戦となります。

通常の砲撃戦との違い

複数の敵艦隊との砲撃戦は開始時に「敵艦影 複数確認!!」という文字が大きく表示されます。

マップ画面で接触した方が『メイン艦隊』となり攻撃サークルが赤色表示、残りが『随伴艦隊』となり攻撃サークルが黄色で表示されます。

自艦隊の攻撃目標や交戦形態、射程距離はメイン艦隊に設定されている方に対するものが表示されます。メイン艦隊は『目標切り替え』ボタンで変更可能、敵艦隊の位置は画面右下の『レーダー』で確認可能です。

自艦隊が敵の艦隊に挟まれた状態になると「夾撃警戒!!」の警告が表示されます。これは敵艦隊に挟み撃ちされていることを指しており、位置的に敵の攻撃を回避しづらく立ち回りも難しくなるため危険な状態です。

戦い方

複数の敵艦隊との砲撃戦では単純に敵の手数も多く、敵両方の位置を把握するのが難しいうえ、片方の敵艦隊に対して有利な交戦形態(T字有利など)を取ったとしてももう片方の敵艦隊に対しては不利な角度になっていたりと、非常に不利な状態です。

一刻も早く状況を改善するために敵艦隊の各個撃破を狙いましょう。片方を倒してしまえばあとは通常の砲撃戦となります。両方の艦隊をまんべんなく攻撃するのは結局どちらも残ってしまい対複数戦が続いてしまうため悪手です。

また、敵艦隊を自艦隊から見て同一方向に位置するよう立ち回るのも重要です。こうすることで複数の敵との距離感を図りやすく、交戦形態も両方に対して有利な状態を取りやすくなります。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで数日かかる場合もございますがご了承下さい。